中型3Wayスピーカ
小型2Wayスピーカは高音から低音までさわやかな音質が実現できました。 セラミックtweeterのおかげか解像度が高くスピード感のある音に感じます。 しかし、4.5inch wooferのシングルではどうしても低音が不足します。 ある程度豊かな低音が欲しいので3Wayを製作することにしました。 製作の狙いは、弦楽器の再現性を重視する方向はそのままに、低域のレンジを広げることです。 最初は狭い部屋でも使える超小型スピーカということでスタートしたのですが、 だんだんエスカレートしてきました。
ユニットの選定
Tweeterは小型2Wayスピーカに使っているThiel&Partner のC2-12をそのまま使います。 ミッドレンジは音色が揃うように同じThiel&Partner(Accuton)のC2-79かC2-89-T6 にしようかと思っています。 しかし、どちらもよくある組み合わせなのでインパクトにかけます。 あえてあまり使われることのないC2-44を使ってみようかという気がしています。 C2-44の方が駆動力(force factor/moving mass)が高いから解像度がアップするのではないかと予想しています。 また、Eton 4-300/25 HEXをmidrangeに使うのも面白いかなと思っています。 行き当たりばったりですが、midrangeについてはwoofer boxを製作してから決めることにします。 Madisound Speaker Components, Inc.のウェブページによると、 現在C2-12の後継としてネオジウムマグネットを利用したC2-13という製品が販売されています。 Avalon IndraはC2-13を使っているようです。 C2-79も同様にネオジウムマグネットの製品が新たに提供されるのではないかと思ってしまいます。 今C2-79を買ったら直後にC2-80(仮)が発売されて泣くのではないかと少し不安になります。 しかし考えてみると、仮に今後発売されたとしても C2-13+C2-80(仮)で揃えないと十分性能を発揮できないでしょうから予算的に厳しそうです。 今後の製品展開まで心配しても仕方なさそうなので思い切って決めてしまおうと思います。
低音に迫力を出すためには25〜30cmクラスのwooferを使うのが近道だと思います。 が、駆動力重視の観点から、少し小型のwooferをダブルで使うことで量と質の両立を考えました。 ダブルで使うと、wooferの能率がmidrangeとtweeterの能率に近づきます。 また、ふわりとさわやかな低音を出すためになるべく低歪みなユニットを探しました。 Wooferとして選んだのはEtonのユニット7-375/32 HEXです。 このユニットはAvalon Ascendant/AscendantIIに使われているユニットです。 最新の使用例ではAvalon Indraにも使われているようです。 実は、Ascendantにmidrangeを加えたら小さくて高性能なスピーカが出来るのではないかと 以前からたくらんでいたのですが、もたもたしているうちに本家に先を越されてしまいました。 ユニットはMadisound Speaker Components, Inc.から個人輸入しました。 ユニット自体の料金のほかに送料や関税がかかりますが、 国内の輸入代理店で購入するより安く済むようです。 高級ユニットやまとめ買いの場合結構差が出ます。
箱はwooferを独立した箱にして、 その上にtweeterとmidrangeの箱を載せる方式にする予定です。 分割することでそれぞれの箱の強度の確保がしやすくなり不要振動が減るはずです。 さらに、箱の構造がシンプルになって作りやすさがアップするというメリットもあります。
使用ユニット
部品 メーカー 型番 ユニット数/ch 状況
High frequency driver Thiel&Partner C2-12 1 入手済み
Midrange driver Thiel&Partner C2-79 1 入手済み
Low frequency driver Eton 7-375/32 HEX 2 入手済み

Woofer Box

設計・製作編
   Woofer Boxの設計から製作までとWoofer Box単体での試聴について
2Way化と周波数特性の測定
   C2-12をプラスした2Wayでの試聴と簡易測定について
ネットワークの改良と周波数特性の測定
   測定系のグレードアップと2Wayクロスオーバネットワークの改良について
Tweeter & Midrange Box
Midrangeの選定
   選定理由について New!
設計・製作・試聴 (設計中)
周波数特性の測定
リンク
Accuton ceramic drives (Thiel&Partner)
Eton-GmbH Car-HiFi Home-HiFi
Nomex アラミド絶縁紙
KEVLAR(R)とは
Madisound Speaker Components, Inc.